摂食障害 映画

[イベントイメージ画像]

 

[今度はトークショー付き!]

そのうち映画館に変えましょうかね(笑)
『飲食店なのに摂食障害の映画流してもいいですか?』監督
『いいっすよーー!』店主

そんな流れで始まった上映会!なんだか最近面白いことになってきています!

 

以下フェイスブックページからの引用になりますがご確認ください!

 

[DieAterトークショー付き上映会] の内容

映画dieAter×ビリフリ前嶋光一
~トークショー付き上映会~

摂食障害とは何か?というテーマを元に製作されたドキュメンタリー映画“DieAter”。

今回は“思い込みを書き換えて不安を強みに!”を掲げる、ビリーフ・リライト・コーチングの考案者、 前嶋 光一 (Kouichi Maejima) ことこうちゃんとのトークショー付きです!

時間の許す限り、余すとこなくお楽しみください。

 

■内容■

本編上映&トークショー

■料金■

1500円(ドリンク別)
※当事者は無料

■割引情報‼■
映画dieAterのページにいいね!を押しかつビリフリのLINE@に登録していただければ1000円でご覧いただけます。

映画Facebookページ
https://www.facebook.com/dieater/

ビリフリLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40brd3146z

■詳細■

日時 11月29日(木)
18:30 開場
19:00 上映
※上映は約2時間

上映後約30分程度のトークショー
22:30終了予定。

※注意事項※
参加希望の方はコメントください。また割引適応をご希望の方は上記条件を確認のうえ、割引希望と記載ください。

■主催者プロフィール■

ビリーフ・リライト・コーチング
前嶋 光一 (Kouichi Maejima)(マエジマコウイチ)

【グッバイ!自分嫌い!】
思い込みを書き換えて

「昨日よりも自分を好きになる」
【ビリーフ・リライト・セッション】を実施中。

知的障害者の弟・うつ病の母・アル中、発達障害の父の家庭で育ち、自身も2度のうつ病・パニック障害を経験。

あらゆる重度の悩みから這い上がった自身の経験と心理学×コーチングの知識を活かして、毎日「死にたい」と思っていたクライアントでも、たった3回のセッションで毎日「楽しい」に劇的変化させた実績のあるビリーフ・リライト・セッションを開催中。

弟のような知的障害者でも自身の強みを活かせる適材適所の世の中を作りたいという想いから、誰でも生きやすい「真のバリアフリー」を実現すべく、ビリーフ・リライトを通して「自分を認めて他人を認める」方法を伝えている。

ビリフリメディア情報はこちら
https://www.facebook.com/BeliefRewriter/posts/1127495637392886

映画創作者
ふじもと あつし

あるときはコーヒー屋、またあるときは映画監督。
その正体は、ただのヒト?

変幻自在の肩書と“情熱”を武器に邁進中。

今回はそのキャリア内でも超経験を誇る映画を引っ提げての露出です。過去に年間100万人超えの映画館で副支配人であったという謎の実績を持ちつつ、興行の最先端にいました。

そんな彼の思いが詰まった映画を是非ご体験ください。

映画公式HPはこちら
https://glutenfreeter.wixsite.com/fujimoto-a/dieater

ビリーフ・リライト
http://k-o-1.com/

 

■会場情報

〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2丁目16-17 NKビル1F
TEL:03-6883-5630
https://wecook.official.jp/store/

最寄り駅
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」徒歩5分
JR・東京メトロ東西線「高田馬場駅」徒歩10分

 

【完全プライベート空間】この値段でカフェ丸ごと借りれるのはここだけ!

Wecook高田馬場では、レンタルスペースとしてカフェ丸ごとお貸ししています。

結婚式の二次会、忘年会、新年会、音楽ライブ、ケータリングパーティー、婚活パーティー、交流会、セミナーや映画の試写会など幅広い用途でご利用いただけます。

各イベント形態に合った、お希望の空間にアレンジいたします。

お気軽にお問い合わせください。